メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

「宇宙」で働いてみよう! 学生と業界つなぐ勉強会

宇宙の各国の活用について、活発な意見が飛び交った「宇宙就活」の勉強会=東京・新宿区で

 12月ごろから日本人宇宙飛行士の国際宇宙ステーション(ISS)での長期滞在が予定され、宇宙への関心は高まっている。そんな中、宇宙に興味のある学生と宇宙関係の企業をマッチさせる、学生団体による国内唯一のイベントがあるという。「宇宙就活」だ。主催する学生団体「宇宙就活実行委員会」は、働く場として宇宙を考えてもらおうと活動している。さらに宇宙について知ってもらうため、5年前の秋に勉強会を開始した。16日、フリーシェアスペース賢者屋(東京都新宿区)に宇宙に興味のある学生が集まって勉強会が行われ、記者も参加した。

 実行委員会は2006年に結成された。現在、メンバーは文系理系問わず、宇宙に関心のある学生約20人。…

この記事は有料記事です。

残り935文字(全文1240文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 準強制わいせつ容疑 エヴァ制作「ガイナックス」社長を逮捕 警視庁

  2. 6歳女児に公園でわいせつ行為をしようとした疑い 45歳男逮捕 滋賀・草津

  3. 岐阜・中3転落死「主因は前日のいじめ」 トイレで便器に頭入れる姿勢とらせる 第三者委が認定

  4. 大阪・梅田の地下街に日本酒が出る蛇口、おちょこ1杯200円 新潟のアンテナショップ

  5. 神戸市立小教諭いじめ「連帯責任」 小中高校長ら320人ボーナス増額見送り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです