衆院選2017

衣替え、そこそこに 「民進執着せず」「正念場」 立候補予定者ら始動

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
街頭に立ち有権者に支持を訴える日本維新の会幹事長の馬場伸幸氏=大阪府堺市西区で2017年9月29日午前7時44分、大西岳彦撮影
街頭に立ち有権者に支持を訴える日本維新の会幹事長の馬場伸幸氏=大阪府堺市西区で2017年9月29日午前7時44分、大西岳彦撮影

 衆院解散から一夜明けた29日、立候補予定者らは朝から街頭に立ち、支持を訴えた。民進党の希望の党への合流方針を受け、民進から公認を得ていた立候補予定者は、希望代表の小池百合子東京都知事の名前を挙げて有権者にアピール。突然の構図の変化に戸惑う立候補予定者もおり、混乱の中での始動となった。 【石川勝義、山下貴史、井上元宏】

この記事は有料記事です。

残り1158文字(全文1318文字)

あわせて読みたい

注目の特集