メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

衣替え、そこそこに 「民進執着せず」「正念場」 立候補予定者ら始動

街頭に立ち有権者に支持を訴える日本維新の会幹事長の馬場伸幸氏=大阪府堺市西区で2017年9月29日午前7時44分、大西岳彦撮影

 衆院解散から一夜明けた29日、立候補予定者らは朝から街頭に立ち、支持を訴えた。民進党の希望の党への合流方針を受け、民進から公認を得ていた立候補予定者は、希望代表の小池百合子東京都知事の名前を挙げて有権者にアピール。突然の構図の変化に戸惑う立候補予定者もおり、混乱の中での始動となった。 【石川勝義、山下貴史、井上元宏】

この記事は有料記事です。

残り1158文字(全文1318文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府、大阪府立大と大阪市立大の学費を実質無償化へ

  2. 100歳、歩行者はねる 「気がついたら歩道に」 新潟

  3. ORICON NEWS 田村淳“道玄坂69”デビューも事務所から圧力なし クレームは「覚悟の上」

  4. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

  5. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです