特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選2017

短期決戦スタート 有権者、不安と期待 /北海道

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
解散を受けて万歳三唱する衆院議員を街頭のテレビ画面で見つめる市民たち=札幌市中央区で、梅村直承撮影
解散を受けて万歳三唱する衆院議員を街頭のテレビ画面で見つめる市民たち=札幌市中央区で、梅村直承撮影

 衆議院が28日に解散され、10月10日公示、同22日投開票の選挙戦が事実上スタートした。この時期の解散への賛否や安倍晋三首相が選挙の争点に掲げた北朝鮮のミサイル発射、消費増税の使途変更、更に農業などの政策課題を巡り、道内の有権者からさまざまな声が上がった。【衆院選取材班】

この記事は有料記事です。

残り3236文字(全文3373文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集