特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選2017

有権者を求め走る 解散、転がる政局 /東京

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 衆院は28日、解散され、「10月10日公示・22日投開票」の日程で事実上、選挙戦の幕が開いた。奇襲とも映る解散を呼び水に、新党の旗揚げ、かつての政権政党の漂流など政局はめまぐるしく転がる。立候補予定者のなかには、有権者を求めて走る姿もあれば、所属政党の展望が開けず、すくむ姿もあった。

この記事は有料記事です。

残り1061文字(全文1204文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集