メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

出かけよう

ベイサイドプレイス博多(福岡市博多区) 港を望みレジャー満喫 /福岡

目の前に港が広がる商業施設「ベイサイドプレイス博多」

 壱岐や対馬、五島などの定期航路などが就航する福岡市博多区の博多埠頭(ふとう)にある商業施設「ベイサイドプレイス博多」は、海を望む飲食店や室内遊具場に温泉まである港のレジャースポットだ。

 1991年に開業。2005年に運営していた第三セクターが倒産して休業状態に陥ったが、九電工グループが10年にリニューアルオープンし、魅力を増した。常に店舗の入れ替えや施設のリニューアルに力を入れ、旅客ターミナルを含む2階建ての施設に年間220万人が訪れる。

 今年3月に増床し、遊具を増やしてリニューアルした室内遊具場「あそびたいけん ミルキーウェイ」は、0歳児から小学生を対象に、大型滑り台などの遊具や知育玩具、絵本やデジタルコンテンツなどをそろえる。海や港を見ながら遊べる特別な空間とあって、親子連れでにぎわう。

この記事は有料記事です。

残り556文字(全文907文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 福岡99.8%、東京98% 新規感染減に不可欠な「行動抑制率」 専門家が試算

  2. 感染者全国5番目、死者は東京に次ぐ2番目 なのになぜ愛知は「宣言」対象外?

  3. 中1女子被害 強制わいせつ容疑者の動画 小倉北署公開

  4. 首相、緊急事態宣言を発令 7都府県対象、5月6日まで

  5. 無症状、軽症者ホテル受け入れ「原則反対」 旅行会社、ホテルの労組

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです