メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マクロン仏大統領

EU改革案を提唱 難民審査機関など

EU改革案について語るマクロン仏大統領=パリのソルボンヌ大学で26日、ロイター

 【パリ賀有勇、ベルリン中西啓介】ドイツ連邦議会総選挙を受け、欧州連合(EU)改革をメルケル独首相とともに進めることに意欲をみせるマクロン仏大統領が、治安や経済などの分野でEU改革案を提唱した。

 マクロン氏は26日、パリの大学で演説し、EUとして共通の▽防衛予算と即応部隊▽テロ捜査に当たる検察▽難民審査機関--の創設などを提唱し、加盟国の連携の必要性…

この記事は有料記事です。

残り266文字(全文442文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「倒れそう」と職員悲鳴 接触確認アプリで保健所に電話殺到 なぜパンク寸前に?

  2. 菅首相の妻・真理子さんが外交デビュー ベトナム首相夫人主催の昼食会出席

  3. 菅首相、韓国の差し押さえ資産現金化「極めて深刻な事態招く」 元徴用工問題

  4. 5~7月の妊娠届11%減 コロナで出生数大幅減へ 厚労省発表

  5. 「政府があらゆる記録を残すのは当然」 菅首相の新書から消えた言葉の重み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです