特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

野党候補、誰と連携…地元調整、はしご外され

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆院解散から一夜明け、通勤する人たちに街頭でチラシを配る立候補予定者=千葉市で29日午前7時20分、和田大典撮影
衆院解散から一夜明け、通勤する人たちに街頭でチラシを配る立候補予定者=千葉市で29日午前7時20分、和田大典撮影

解散から一夜明け

 民進党が小池百合子・東京都知事率いる希望の党への合流方針を決めるなど、急転直下の展開が続く今回の衆院選。各選挙区で準備が進められてきた共産党を含む野党統一候補は白紙に戻るのか、野党勢力の構図が急変する中で与党・自民、公明両党はどんな戦術を描くのか。28日の解散で事実上の選挙戦に突入したが、各地では混乱や戸惑いが尾を引いたままだ。【加藤昌平、井上知大、藤井朋子】

この記事は有料記事です。

残り1211文字(全文1401文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る