メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オーストリア

マスク着用注意、取り締まり対象にも

 【ウィーン三木幸治】オーストリア政府は10月1日から、公共の場で顔を覆うベールなどの着用を禁止する。イスラム教徒女性の顔を覆う「ニカブ」の禁止が主目的だが、日本などで使われるマスクも取り締まりの対象になる可能性があり、在オーストリア日本大使館は「入国の際はマスクを外すことを勧める」と旅行者に呼びかけている。

 法律はテロの未然防止やイスラム教徒のオーストリアへの統合政策の一環として導入される。屋外や電車、バ…

この記事は有料記事です。

残り234文字(全文439文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 議員あぜん「なぜこの資料あるのに示さなかったのか」 「桜」野党ヒアリング2回目詳報

  2. 「スマホで錬金術」通信販売業者に業務停止命令 全国で7億円超の売り上げ

  3. 首相が演説で地方創生の成功例として紹介した男性、島根県外に転居していた

  4. 米兵から性暴力被害を受けた豪女性 安倍首相あてに日米地位協定の改定要望

  5. 国民民主の両院議員総会 津村副代表がツイッターで自爆し紛糾

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです