特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

4野党共闘白紙、共産と社民は協力

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
衆議院が解散し、万歳する議員たち=国会内で2017年9月28日午後0時4分、川田雅浩撮影
衆議院が解散し、万歳する議員たち=国会内で2017年9月28日午後0時4分、川田雅浩撮影

 共産党の志位和夫委員長は28日、国会内で開いた党会合で、衆院選での希望の党への対応について「民進党の候補者が希望の党の公認候補となった場合には、原則として候補者を擁立して戦うのは当然だ」と述べ、対立候補を擁立する考えを示した。

 民進、共産、自由、社民の野党4党の候補一本化は白紙化した形だ。そのうえ…

この記事は有料記事です。

残り157文字(全文307文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る