メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(85)紙面鮮度と輸送の背反 総選挙の工程

[PR]

 衆院解散、総選挙です。編集者にとっては、紙面内容もさることながら、投開票日の工程を考えることも大切です。例えば前回総選挙の紙面に「午前2時35分現在の当選者数」 が掲載されています。ふだんなら印刷が始まっている時間ですが、特別に締め切りを延長、紙面の鮮度向上を図りました。と言っても、むやみに遅くすれば配達に悪影響が出ます。ぎりぎりの接点を見つけるのが務めなのです。続きはこちら…

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  2. ボンベガス吸う遊び中に爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  3. なぜ今受ける? アニメ映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」 興収100億円を最速で突破

  4. 誰にも知られず3カ月で消えた命 父不明、トイレ出産、出生届もなく…孤立した母

  5. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです