メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新編集講座ウェブ版

(85)紙面鮮度と輸送の背反 総選挙の工程

[PR]

 衆院解散、総選挙です。編集者にとっては、紙面内容もさることながら、投開票日の工程を考えることも大切です。例えば前回総選挙の紙面に「午前2時35分現在の当選者数」 が掲載されています。ふだんなら印刷が始まっている時間ですが、特別に締め切りを延長、紙面の鮮度向上を図りました。と言っても、むやみに遅くすれば配達に悪影響が出ます。ぎりぎりの接点を見つけるのが務めなのです。続きはこちら…

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋市、幼稚園も休みに 河村市長が方針 卒業式も中止

  2. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  3. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  4. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  5. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです