メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フェイス

デビュー30周年記念コンサートを開く 仲道郁代さん /大阪

デビュー30周年記念ピアノコンサートを開く仲道郁代さん=中尾卓司撮影

音の世界で一体感

 ピアノは演奏者の思いを受けて音を出す。同じ曲でも演奏者によって表現が変わる。ピアニストの仲道郁代さんは「ピアノの懐かしい音の響きを楽しんでほしい」と、デビュー30周年記念コンサート「ロマンティックなピアノ」に臨み、華麗な演奏を披露する。

 ロマン派のシューマン、ショパン、リストらの名曲を奏でる。シューマン「トロイメライ」は短い曲なのになぜ、心にしみるか。「名曲はなぜ、名曲なのか」。仲道さんがその秘密を説き明かす。

 クラシック音楽は「敷居が高い」といわれる。その世界の「扉」があるなら、扉を開いて客を招き入れたい。…

この記事は有料記事です。

残り855文字(全文1121文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 健康対策 米、メントールたばこ禁止方針
  2. 橋爪功 「まんぷく」を朝ドラと知らず出演快諾 「泥臭く人間臭いドラマになれば」と
  3. キイレツチトリモチ まるでキノコ、珍種が開花 牧野植物園 /高知
  4. バラハタ 他にもいる危険な魚 「珍しい」で食べないで
  5. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです