連載

勝利の方程式

世界や全国で活躍する奈良県内のスポーツ選手たち。勝つための工夫や何を支えにしているのかを紹介します。

連載一覧

勝利の方程式

大和のアスリートたち 野球・宮本丈選手(奈良学園大4年)/下 技術、メンタル、なお成長 /奈良

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
内野手として堅実な守備を見せる奈良学園大の宮本丈選手=大阪市此花区の大阪シティ信金スタジアムで、奈良学園大硬式野球部提供
内野手として堅実な守備を見せる奈良学園大の宮本丈選手=大阪市此花区の大阪シティ信金スタジアムで、奈良学園大硬式野球部提供

 今夏に台湾であったユニバーシアード競技大会に大学日本代表チームの内野手として出場し、世界一に輝いた奈良学園大硬式野球部4年の宮本丈選手(22)。「まだまだ技術を上げられる。うまくなるためには、考えられる限りのすべてのことをやる」と向上心を持ち続ける。持ち前の行動力で、社会人選手やメンタルコーチに教えを請い、成長を続けている。

 昨年6月、大学日本代表の選考合宿に招かれて参加した。結果、代表メンバーからは選考漏れとなったが、後にプロ入りした代表メンバーたちの基礎を大切にした堅実な守備や、観客を魅了するプレーを目の当たりにした。自分の守備には持ち味がなく、力不足を痛感したという。

この記事は有料記事です。

残り388文字(全文679文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集