メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

要注意、思わぬ「選挙違反」 候補者のメール、転送禁止 高3でも18歳未満、抵触の恐れ /広島

 衆議院の解散から一夜明けた29日、県警は衆院選(10月10日公示、22日投開票)に向けて県警本部と県内28署に選挙違反取締本部を設置し、選挙違反の取り締まりを本格化した。2013年の参院選からインターネットを利用した選挙運動が解禁となり、16年の参院選からは選挙権が18歳以上に引き下げられた。選挙が身近になる一方、知らないうちに「選挙違反」している可能性もあり、県選管などは注意を呼びかけている。【寺岡俊、東久保逸夫】

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  2. 神羅万象チョコ 15年の歴史に幕 累計1億2575万個販売 7月に最終弾発売
  3. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  4. ORICON NEWS 『名探偵ピカチュウ』米興行、予想を上回る好成績 「ゲーム原作映画はヒットしない」定説を覆す?
  5. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです