特集

大分|第49回衆院選

毎日新聞デジタルの「大分|第49回衆院選」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

特集一覧

’17衆院選・おおいた

3区も希望に公認申請 民進県連「野党一本化を模索」 /大分

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

 民進党県連の足立信也代表は29日、衆院選大分3区の候補者を党として決定し、大分1区の前職、吉良州司氏(59)らと同じく、希望の党に公認申請したことを明らかにした。公認が得られるまで候補者の名前は公表しない方針。また「可能な限り(与野党)1対1になるようにしたい。共産も含めて一本化を模索する」と語り、希望、共産、社民が各選挙区で候補を1人に絞る形で選挙戦を進める構想を明らかにした。

この記事は有料記事です。

残り327文字(全文519文字)

あわせて読みたい

マイページでフォローする

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集