メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17衆院選かごしま

いちき串木野トリプル選 伊仙・龍郷はダブル選 各選管慌、ただしく /鹿児島

短期決戦へ資材や人員準備

 10月10日公示、22日投開票の衆院選に向け、県内自治体の各選管が対応に追われている。地方選とのダブル選、トリプル選になる自治体もあり、短期決戦に向け、資材の発注やスタッフの確保など準備作業を慌ただしく進めている。【降旗英峰、神田和明、田中韻】

 いちき串木野市は、有権者の負担軽減のため、任期満了に伴う市長選、市議選の投開票日を衆院選と同日になるよう1週間前倒しした。10月22日は、投票所や開票所の担当職員約200人に加え、市産業祭に職員約60人を派遣予定で、職員総出に近い状態だ。市選管は「少しきついが、有権者のことを第一に考え…

この記事は有料記事です。

残り419文字(全文698文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自民党総裁選 発言・論点をはぐらかす 識者が指摘する安倍首相「ご飯論法」の具体例
  2. 自民党総裁選 石破氏、「応援なら大臣辞めろ」はパワハラ
  3. 質問なるほドリ NHK受信料、支払いは義務? テレビ設置日から 最高裁が初判断=回答・伊藤直孝
  4. NHK受信料 憲法判断 契約成立時期なども あす最高裁判決
  5. 金足農 寄付2億7000万円に 文化祭は一般公開中止に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです