メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

NPB通算本塁打 オリックス・マレーロ10万号 幻から歴史へ

 プロ野球は29日、セ・パ両リーグで計3試合が行われ、オリックスのクリス・マレーロ外野手(29)がロッテ戦(ZOZOマリンスタジアム)の六回に放った左越え2ランで、プロ野球通算本塁打が10万号に到達した。マレーロには日本野球機構(NPB)から賞金100万円が贈られる。【岸本悠】

 運命のいたずらと言うべきか。今年6月のデビュー戦で、本塁踏み忘れで来日第1号が幻に消えたオリックス・マレーロが、日本プロ野球の通算10万本目の本塁打を放った。

 六回2死一塁だった。メモリアルアーチまで残り1本だと、重々承知していた。カウント1-1で高めに来た…

この記事は有料記事です。

残り976文字(全文1245文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

  2. 氷バケツ運動のピート・フレーツさん死去、34歳 ALSで闘病生活

  3. 「脱皮」のダイオウグソクムシ死ぬ 世界初の前半部脱皮ならず 鳥羽水族館

  4. 唐揚げ、焼きそば、瓶ビール…官邸幹部の「セコい裏技」露呈 「桜を見る会」弁明

  5. 安倍首相公式ツイッター、ローマ教皇と誤り別のアカウントを拡散

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです