メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 センバツ 21世紀枠の候補校を発表 一覧へ

社告

始球式、家族とバッテリー 社会人野球日本選手権、参加者募集

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     11月に京セラドーム大阪で行う「第43回社会人野球日本選手権大会」家族始球式の参加者(バッテリー)を募集します。奮ってご応募ください=写真は前回大会の家族始球式。

     <家族始球式>11月3日(金・祝)=第2試合(開始予定14時半)、第3試合(同18時)▽11月4日(土)=第2試合(同14時半)、第3試合(同18時)。

     各試合とも1組。対象は近畿2府4県在住の小学生(投手)とその家族(捕手)。家族は原則として父母か中学生以上の兄弟姉妹。

     応募は、はがきにバッテリーを組む小学生・家族の住所、氏名(ふりがな)、性別、年齢、学校名・学年(小学生のみ)、野球経験の有無、続き柄(例・親子、兄弟)、自宅の電話番号、保護者の氏名・携帯電話番号、希望試合を明記し、〒530-8251 毎日新聞大阪本社事業部「社会人野球日本選手権大会 家族始球式」係へ。10月10日(火)必着。応募多数の場合は抽選。当選者には同16日(月)までに連絡します。

     ※個人情報は別の目的には使用しません。

         ◇

     ◆第43回社会人野球日本選手権大会 11月2日(木)~12日(日)、京セラドーム大阪(大阪市西区千代崎3、地下鉄ドーム前千代崎駅または阪神電車ドーム前駅下車すぐ)

     主催 毎日新聞社、日本野球連盟▽共催 大阪市

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
    2. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
    3. 受精卵無断移植 提訴の元夫、娘にどう接したら
    4. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳
    5. 奈良の病院 夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]