メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

絹谷幸二展が京都で開催中

 <ふれ愛・インフォメーション 毎日新聞社の催し・お知らせ>

     日本美術界の第一線で精力的な活動を続ける画家、絹谷幸二さん。その作品を一堂に集めた展覧会「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」を京都国立近代美術館で開催中です。

     イタリア留学で、西洋の壁画制作などに用いられるアフレスコ古典画法を研究。色彩豊かな独自の画風を生み出した絹谷さんの代表作、新作、3面スクリーンの壮大な作品など、多彩な活動の全貌を紹介しています=写真は「迎臨飛龍金閣寺(げいりんひりゅうきんかくじ)」(2017年)。

     <会期>10月15日(日)まで。月曜休館(10月9日は開館、翌10日休館)<会場>京都国立近代美術館(京都市左京区岡崎円勝寺町、075・761・4111)<観覧料>一般1400円、大学生900円、高校生500円、中学生以下無料※「絹谷幸二 天空美術館」(大阪・梅田スカイビル27階)の入館券をセットにした「2館セット券」を1900円で販売中

     主催 毎日新聞社、京都国立近代美術館、京都新聞▽協力 絹谷幸二 天空美術館

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 訃報 橋本力さん83歳=俳優
    2. 人生相談 次男の交際相手に納得できない=回答者・高橋源一郎
    3. ブラック彼氏 自分の仕事を熱く語る男はモラハラ系かも…見抜くポイントや対処法、弁護士が指南
    4. 川崎・女性刺殺 容疑者「苦しみながら死ぬ顔見たかった」
    5. 多摩川少年水死 男3人を殺人容疑で逮捕 神奈川県警

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]