特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

安倍チルドレン「魔の2回生」厳しい地元

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 2012年衆院選で初当選し、不祥事が相次いだことから「魔の2回生」と呼ばれた自民党の当選2回の議員の地元でも選挙戦が事実上始まっている。専門家は、教訓を生かすためにも有権者自身の目で候補者を見極めるよう呼びかけている。

広島4区

 女性問題で離党した前職の中川俊直氏(47)は広島4区から無所属で出馬予定。問題発覚3カ月後の7月にようやく記者会見した後、「おわび行脚」を続ける。前回選で中川氏に投票した東広島市の電器店経営の女性(72)は「もう信用できない。投票したのは間違いだった」と悔やむ。

 元官房長官の父から厚い地盤を継ぎ、過去2回の選挙は圧勝。女性も好印象を抱いていたといい、裏切られた思いが強い。「次は市民と同じ感覚を持ち、地元の声を伝えてくれる人に投票したい」

この記事は有料記事です。

残り777文字(全文1112文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る