女子ゴルフ

畑岡奈紗が暫定首位 日本オープン選手権

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 女子ゴルフの日本女子オープン選手権(千葉・我孫子GC=6706ヤード、パー72)第2日の29日、第1ラウンドの残りに続き、第2ラウンドを実施したが51選手が競技を終えられず、午後5時17分に2日連続の日没サスペンデッドになった。30日午前6時45分ごろから競技を再開し、予選突破者は引き続き第3ラウンドを行う。

 36ホールを終えた69人のうち、大会2連覇と2週連続優勝のかかる畑岡奈紗が第1ラウンドを67、第2ラウンドは68で回り通算9アンダーで暫定首位。4番ホール(パー3)でホールインワンを達成したアマチュアの17歳、小倉彩愛(さえ)=岡山操山高2年=が2打差で2位につけ、有村智恵が6アンダーの暫定3位。第1ラウンド3位の申ジエ(韓国)が、15ホールを終えて9アンダーまでスコアを伸ばした。アン・ソンジュ…

この記事は有料記事です。

残り191文字(全文547文字)

あわせて読みたい

注目の特集