特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋季高校野球

県大会 決勝は国学院栃木VS作新 きょう対戦 両校、関東大会へ /栃木

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【国学院栃木-青藍泰斗】四回表国学院栃木1死一、三塁、近藤の三ゴロで三塁走者の大栗が本塁を突くもタッチアウト(捕手・益子)=宇都宮清原球場で 拡大
【国学院栃木-青藍泰斗】四回表国学院栃木1死一、三塁、近藤の三ゴロで三塁走者の大栗が本塁を突くもタッチアウト(捕手・益子)=宇都宮清原球場で

 第70回秋季県高校野球大会兼第70回秋季関東地区高校野球大会県予選(県高野連主催、毎日新聞宇都宮支局など後援)は30日、宇都宮市の宇都宮清原球場で準決勝2試合が行われ、国学院栃木は18年ぶり、作新学院は2年連続の関東大会出場を決めた。国学院栃木は青藍泰斗との接戦を4-2で制し、18年ぶり6回目の決勝進出。作新学院は小山南を4-2で降し、2年連続26回目の決勝へ駒を進めた。今夏の栃木大会決勝と同じ顔合わせとなった決勝は、1日午前10時から宇都宮清原球場で行われる。【李舜、萩原桂菜】

小山南、届かず

 ▽準決勝

作新学院

  200002000=4

  000001100=2

小山南

 作新学院は一回、1死満塁から福田の右前適時打で2点を先取。六回は福田の犠飛や東海林の適時打でリードを広げた。先発・林の制球の良さも光った。小山南は小島が粘り強く投げたが、打線が攻めきれなかった。

青藍泰斗粘るも

 ▽同

国学院栃木

  000002002=4

  000000101=2

青藍泰斗

 国学院栃木は六回、大栗、青木の連続二塁打などで先制。九回に2点を加え、突き放した。3番手の宮ら3投手の継投も効果的だった。青藍泰斗は、九回に益子のソロ本塁打で追い上げたが、計5安打と振るわなかった。

挑む「準決勝の壁」

 ○…青藍泰斗のエース、山本凱翔(2年)は、プロ野球ドラフト会議で上位指名が予想される本格派右腕の石川翔さんから、背番号「1」を受け継いだ。五回まで無失点と好投したが、六回に連打を浴びて先制を許し、降板した。石川さんとはタイプが異なり、内外角を丁寧に突いて制球力で勝負する左腕は「ずば抜けた選手がいない分、みんなで一つになれる」と話す。昨秋の県大会、今夏の栃木大会、そして今大会。いずれもはねかえされた「準決勝の壁」を、チーム一丸となって突破する。


 ■歓声を背に

強豪に一歩も引かず 小山南・小島憲信投手(2年)

 「どんなに殴られても(失点しても)、かみついてでも相手を離さない。それが自分たちの『けんか野球』」。一回、いきなり2点を失ったが、すぐに気持ちを切り替えた。二回は圧巻の3者連続三振。最後まで「けんか野球」を貫き、甲子園常連校を相手に、一歩も引かなかった。

 今夏の栃木大会でもエースとしてマウンドに立ったが、ピンチで踏ん張れず2回戦敗退。悔しさをバネに新たに覚えた縦に落ちるスライダーが、飛躍のきっかけになった。投球の幅が格段に広がったことで自信を深め、ピンチでも落ち着いて投げられるようになったという。

 この日は、バッテリーを組む添野日向(2年)が持ち味と評する「低めの制球」がさえた。作新学院の4番・磯一輝(2年)が「低めのスライダーにやられた」と話したように、縦横2種類のスライダーを低めに集め、4点を失いながらも粘り強く投げ切った。

 今大会は、シード校の矢板中央、白鴎大足利に完投勝利を収め、チームを初の4強へと導いた。根津龍一監督は「4強入りの立役者は間違いなく小島。持っている力を全て出して応えてくれた」とエースをねぎらった。【李舜】

作新学院     打 安 点

(7) 小田桐  5 0 0

(3) 篠田   4 2 0

(9) 斎藤   4 2 0

(2) 磯    1 0 0

(8) 福田   3 1 3

(6) 小林   4 1 0

(5) 菅野   2 0 0

 H5 松尾   2 1 0

(4) 東海林  4 1 1

(1) 林    4 0 0

 1  高山   0 0 0

    計   33 8 4


小山南      打 安 点

(8) 鈴木康  4 0 0

(4) 須藤   4 1 1

(9) 小林   4 1 0

(1) 小島   4 0 0

(7) 鈴木郁  4 1 0

(3) 宮田   4 1 1

(2) 添野   2 2 0

 R5 倉井   1 0 0

(6) 新井   3 1 0

(5) 福嶋   2 0 0

 2  青木   1 0 0

    計   33 7 2


作 8 3 1 0 1 6 0

  振 球 犠 盗 失 残 併

小 6 0 0 1 0 4 0


投手 回     安 責

林  8 2/3 7 1

高山   1/3 0 0

小島 9     8 4

▽三塁打 斎藤

▽二塁打 篠田、須藤、鈴木郁

▽試合時間 1時間58分


国学院栃木    打 安 点

(9) 勝盛   5 0 0

(7) 大栗   2 1 0

(8) 青木   4 2 1

(5) 島田   3 1 0

(6) 近藤   4 2 1

(3) 須藤   3 0 0

(4) 大島   4 2 1

(2) 大久保  3 1 1

(1) 水沢   1 0 0

 H  毛塚   1 0 0

 1  渡辺   1 0 0

 1  宮    1 0 0

    計   32 9 4


青藍泰斗     打 安 点

(7) 川端   4 0 0

(8) 福田   4 0 0

(6) 大塚   4 0 0

(2) 益子   4 1 1

(3) 秋山   2 0 0

 H3 熊谷   2 1 0

(8) 海老原  3 1 0

 H  吉田   1 0 0

(9) 荻原   3 2 1

(4) 橋本   1 0 0

 H  川野   1 0 0

 4  有賀   0 0 0

(1) 山本   2 0 0

 1  阿部   1 0 0

    計   32 5 2


国 2 3 2 0 1 6 0

  振 球 犠 盗 失 残 併

青 8 1 0 0 0 4 2


投手 回 安 責

水沢 4 2 0

渡辺 3 2 1

宮  2 1 1

山本 6 5 2

阿部 3 4 2

▽本塁打 益子

▽二塁打 大栗、大久保、青木、近藤、荻原、熊谷

▽試合時間 1時間55分

次に読みたい

あわせて読みたい