メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2018岐阜市長選

自民市連が中西氏推薦 「財界から評価の声」全会一致で /岐阜

 来年2月に任期満了を迎える岐阜市長選で、自民党市支部(市連)は30日、市長選の候補者選考委員会を市内で開き、製菓会社社長の中西謙司氏(56)を候補者として推薦することを決めた。中西氏とともに市連に推薦願を出していた県議の長屋光征氏(38)は、誓約書に基づき立候補を断念し、中西氏を支持する。選考委員会の決定を受け、近く開かれる党県連総務会で最終決定される見通し。

この記事は有料記事です。

残り392文字(全文574文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

  2. 余録 鉄道会社が列車の5分遅れを「おわび」し…

  3. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです