秋の高校野球

県大会 決勝は開星VS石見智翠館 両監督の話 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

中村要所抑えた 開星・山内弘和監督

 中村が要所要所で抑えたのが良かった。徐々に調子をつかんできた。それに応じてバックも守りきった。今のチームの攻撃力は高い。中国大会、甲子園も見据えて戦っていきたい。

先制大きかった 石見智翠館・末光章朗監督

 相手の藤田投手は良いピッチングで、ここまで点を取れるとは思わなかった。早い回で先制できたのが大きく、三回の攻撃で勢いをつくることができた。明日もどこまでできるか挑戦したい。

あわせて読みたい