メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 センバツ 21世紀枠の候補校を発表 一覧へ

社告

第54回点字毎日文化賞に河村宏さん

 視覚障害者の文化や教育などの分野で貢献した個人や団体を表彰する「第54回点字毎日文化賞」(AandLive協賛)の受賞者は、デジタル録音図書「デイジー」の開発・普及に尽力したNPO法人支援技術開発機構副理事長の河村宏氏(70)=東京都調布市=に決まりました。(4面に「ひと」)

     東京大卒業後、同大総合図書館に就職した河村氏は、1977年に全盲の学生が同大に入学したのを機に障害者支援のための情報提供システムに関わります。90年代半ばに次世代デジタル録音図書の標準規格づくりが進められた時には、世界的プロジェクトの責任者を担い、98年に新たなシステム・DAISY(デイジー)を完成させた中心人物の一人です。従来のカセットテープでは難しかった目次から目的のページを探せる、章ごとにジャンプして読み飛ばしができるなど、視覚障害者の読書環境の改善につなげました。デイジーはその後、パソコン画面上の文字や画像も取り入れたマルチメディアデイジーに発展し、電子教科書としても活用されています。視覚障害者のみならず、学習障害のある人など幅広い対象者の読書や学習環境を向上させました。

     表彰式は10月24日、毎日新聞東京本社で。賞状と本人肖像盾、副賞の中村京太郎賞(置き時計)、日本盲人福祉委員会奨励賞(30万円)を贈ります。毎日新聞社

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 警視庁 警官が50キロ超過で走行、死亡事故 東京
    2. 新幹線 ドア開け忘れ、200人置き去り 名古屋駅
    3. 受精卵無断移植 提訴の元夫、娘にどう接したら
    4. 田中優子の江戸から見ると 「伝統」という言い訳
    5. 奈良の病院 夫に無断で受精卵移植 別居の妻出産

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]