メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

お化け屋敷

閉鎖施設再利用、泊まって「絶叫体験」 千葉

泊まれるお化け屋敷として人気の臨怪荘

恐怖倶楽部・臨怪荘

 コバルトブルーの海に、新鮮な魚介類など四季を通じて豊富な食材に恵まれる南房総・館山。館山自動車道が整備され、東京駅から高速バスで110分と「近くて手軽な観光地」として人気があるが、ここ数年、一手間も二手間も加えた観光スポットが誕生した。「泊まれるお化け屋敷」に「サメと泳げるダイビング」。マニアの間で人気の新名所を紹介しよう。【中島章隆】

 千葉県館山市波左間一帯は、古くから自然豊かな造形が観光名所になってきた。その正反対ともいえる人工的な新名所が人気を呼んでいる。

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文966文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 特集ワイド その不自由さ、正しいか シンガー・ソングライター 小室等さん フォーク歌い半世紀、コロナ禍の日本へ問い

  2. 捜査員に知らされた姉の犠牲 「まさか路上生活とは」「理不尽」渋谷傷害致死

  3. ホンダ猛攻 三回に3ランなどで一挙11得点 大阪ガスも大会5号 都市対抗

  4. 消えた家畜~技能実習生の闇 <下>シャワーはビニールテント ボルトを投げつけられ あるベトナム人実習生の告白

  5. 覚醒剤減少も若者に大麻広がる 20代の検挙者が最多 犯罪白書

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです