特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

維新

公約発表 教育の無償化など盛り込む

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
記者会見でマニフェストを発表する日本維新の会の浅田均政務調査会長=大阪市中央区で2017年9月30日午後5時33分、猪飼健史撮影
記者会見でマニフェストを発表する日本維新の会の浅田均政務調査会長=大阪市中央区で2017年9月30日午後5時33分、猪飼健史撮影

 日本維新の会は30日、次期衆院選のマニフェスト(公約)を発表した。「2017維新八策」として八つの柱を立て、機会平等社会を実現するための教育の完全無償化や、統治機構改革により中央集権の打破をはかることを盛り込んだ。今の時代に適した憲法に改正し、抑止力強化を目的に日米同盟を深化させ、現実に即した安全保障を築くことも掲げている。

 教育無償化は憲法に定め、関連法整備と恒久的な予算措置を義務付ける。教育予算も対GDP(国内総生産)比で他の先進国並みに引き上げる。地方分権改革では大阪都構想の実現と大阪の副首都化を掲げ、東京一極集中の打破を目指す。

この記事は有料記事です。

残り319文字(全文591文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る