メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

孤道

完結編募集 第2の内田康夫さん誕生を期待

内田康夫さん=竹内紀臣撮影

 内田康夫さんの未完の最新刊『孤道』(毎日新聞出版)をめぐり、完結編を募集するプロジェクトが始まって約5カ月。来年4月末日の締め切りに向け募集が続いている。

 『孤道』は内田さんの病気療養のため連載が中断した。このほど人気ミステリー作家、西村京太郎さんが応援メッセージを寄せた。“戦友”として「内田さんがいないと、心細くて仕方がない」と心情を明かしながら、「これを機会に、第2の内田康夫の誕生が見られるかも知れない。私としては、それを…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文542文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道地震でデマ 道警、警戒呼びかけ「本震が来る」「中国の実験が原因」 鳩山元首相投稿も
  2. 落語家の笑福亭松之助さんが死去、93歳 明石家さんまさんの師匠
  3. 受験と私 鳩山由紀夫さん「東大の合格確率は5%以下だった」
  4. 東京・足立の住宅に500人分の人骨 標本業者が放置か
  5. コトバ解説 「デマ」と「ガセ」の違い

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです