メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

データで見る東海百景

愛知は「将棋王国」 藤井四段の師匠・杉本七段「普及魂」脈々と 東京・大阪に負けぬ

 愛知県の将棋人気の高さについて、藤井聡太四段の師匠で名古屋市在住の杉本昌隆七段(48)に聞いた。

 --愛知県は支部数や指導員数が多いですね。

 愛好家の多さでは、確かに愛知県は将棋王国といえますね。私の師匠で名古屋市在住だった板谷進九段(1940~88年)が普及活動に熱心に取り組んだ功績が大きいのです。

 昭和40年代後半、多くのプロ棋士は自分の将棋に集中することを重視しており、普及活動に時間を割くこと…

この記事は有料記事です。

残り485文字(全文687文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです