特集

高校野球・秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 準々決勝 明石商、コールド勝ち 淡路三原、姿消す /兵庫

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【育英-明石商】四回裏明石商1死三塁、水上のスクイズで、安藤が還って5点目を挙げる=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で、米山淳撮影 拡大
【育英-明石商】四回裏明石商1死三塁、水上のスクイズで、安藤が還って5点目を挙げる=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で、米山淳撮影

 秋季県高校野球大会(県高野連主催)は1日、明石トーカロ、姫路ウインク両球場で準々決勝4試合が行われた。2年ぶりの優勝を狙う明石商は打線が爆発し、強豪・育英にコールド勝ち。2年ぶりの近畿地区大会出場を目指す神港学園は淡路三原に逆転勝ち。ブロック予選の敗者復活戦から勝ち上がってきた淡路三原の快進撃も、ついに止まった。市尼崎は前半のリードを生かして古豪・関西学院を降し、12年ぶりの4強入り。西脇工は尼崎小田を終盤に振り切り、初の近畿大会出場にまた一歩近づいた。

 準決勝は7日に明石球場で行われ、市尼崎-明石商(午前10時開始)、西脇工-神港学園(午後0時半開始)の勝者は近畿大会(21日開幕・大阪市)への出場が決まる。決勝と、最後の近畿大会出場権をかけた3位決定戦は8日、明石球場で行われる。

 ▽準々決勝

神港学園

  220000110=6

  030002000=5

淡路三原

 (神)亀谷-戸倉

 (淡)中田、阿部、中田-長谷

▽本塁打 別所(淡)

▽二塁打 海端(神)北川、長谷(淡)

尼崎小田

  100000000=1

  00100202×=5

西脇工

 (尼)井畑、寺本、鈴木-定井

 (西)山中-西山

▽三塁打 西山(西)

▽二塁打 岸本(西)

育英  0000001=1

明石商 100700×=8

 (七回コールド)

 (育)岡崎、今朝丸、池田、塩谷-前川

 (明)加田-山本

▽三塁打 安藤、加田(明)

走者一掃の長打

 ○…明石商の1年生、安藤碧選手がミスを帳消しにする一打でチームに勢いをつけた。一回の守備で先頭打者のフライを落としてピンチを招き、二回の攻撃では無死一塁では走者を進められなかった。名誉挽回のチャンスが訪れたのは四回。1点リードの1死満塁で打席に立つと、「ここで打たなければ男じゃない」とバットを強く振り抜いた。打球は走者一掃の右越え三塁打となり、チームを快勝に導いた。「自分には打撃しかない。チームに貢献できてよかった」と笑顔で振り返る安藤選手に、狭間善徳監督も「あの一打で決まった」と満足そうだった。

【市尼崎-関西学院】二回表市尼崎無死満塁、竹中が右前打を放ち勝ち越し=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で、米山淳撮影 拡大
【市尼崎-関西学院】二回表市尼崎無死満塁、竹中が右前打を放ち勝ち越し=兵庫県明石市の明石トーカロ球場で、米山淳撮影

市尼崎

  122002000=7

  110010001=4

関西学院

 (市)竹中、小森-佐藤

 (関)堀尾、羽渕、井上、平山、鈴木-松倉、佐藤、正木

▽二塁打 佐藤、白石、洞(市)石井、堀尾、羽渕(関)

〔神戸版〕

次に読みたい

あわせて読みたい