秋の高校野球

県大会 開星、延長戦制しV 3位・益田東も中国大会へ 開星、益田東の監督・主将の話 /島根

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

優勝経験自信に 開星・山内弘和監督

 加納、才木が要所を締めた。優勝のマウンドを経験できて自信になったと思う。自分たちの流れで野球ができていた。中国大会では、失点を最少に抑えて、チャンスをものにできる試合をしたい。

中国大会全力で 開星・山根良太主将

 初めてリードされる場面があり、苦しい戦いだった。加納、才木が抑えてくれ、つなぐバッティングで勝つことができた。大会を目標にやってきたのでうれしい。中国大会も1回戦から全力で戦う。

走塁に課題残る 益田東・大庭敏文監督

 走塁では課題も残るが、相手に「何をしてくるかわからない」と思わせ、終盤の得点につながったと思う。勝てて良かった。中国大会でも最少失点で抑える野球を崩さないよう、力をつけたい。

精神力鍛えたい 益田東・荻野竜志主将

 昨日の反省から、平常心で戦おうと声をかけた。和田が良く投げ、稲林も打ってくれた。中国大会で強いチームと戦えるのが楽しみ。強豪相手にも勝てるよう、精神力を鍛えたい。

あわせて読みたい