特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

秋の高校野球

県大会 準決勝 倉敷商、創志学園降す 岡山学芸館と中国大会進出 /岡山

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【倉敷商-創志学園】七回裏創志学園2死一塁、金谷の三塁打で一塁走者の奥見が本塁を狙うもタッチアウト=岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、益川量平撮影 拡大
【倉敷商-創志学園】七回裏創志学園2死一塁、金谷の三塁打で一塁走者の奥見が本塁を狙うもタッチアウト=岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで、益川量平撮影

 秋季県高校野球大会(県高野連主催)は1日、倉敷市中庄のマスカットスタジアムで準決勝2試合があり、岡山学芸館と倉敷商がそれぞれ勝ち、決勝に進んだ。両校は、来春センバツの出場校選考の参考資料となる中国大会(27日から広島県で開催)への出場も決めた。

 敗れたおかやま山陽と創志学園は3位決定戦に回り、中国大会への最後の椅子を争う。3位決定戦は7日午前10時、決勝は同午後0時半、いずれも同スタジアムである。【益川量平】

 ▽準決勝

…マスカット…◇

岡山学芸館

  400100410=10

  030020020=7

おかやま山陽

 (岡)倉川、金村-北木

 (お)有本、森下、林-川上

▽三塁打 知念(岡)有本(お)

▽二塁打 新田2、福原、野原、北木(岡)井元、禰元、森下、利光(お)

 岡山学芸館が14安打の猛攻で打撃戦を制した。同点の七回、野原、井上の連続適時打などで4点を勝ち越し、試合を決めた。おかやま山陽も13安打を放ち、一時は同点に追い付いたが、あと一歩及ばなかった。

倉敷商

  110000010=3

  001000000=1

創志学園

 (倉)引地-福家

 (創)西、秋久、鷹江-藤原

▽三塁打 金谷(創)

▽二塁打 山県、福家、谷、引地(倉)岡本、中山(創)

 倉敷商は一回に山県の適時二塁打で先制した。先発の引地は要所を締め、1失点の完投。打っても八回に適時二塁打を放ち、追いすがる相手を突き放した。創志学園は9安打を放ったものの、打線につながりを欠いた。

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする