特集

秋季大会2021

2021年の秋季高校野球トップページです。

特集一覧

高校野球

九州地区佐賀大会 佐賀学園、6季ぶり優勝 伊万里を逆転で降す /佐賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
【伊万里-佐賀学園】六回裏佐賀学園1死三塁、鉄本翼選手がスクイズを決め5点目 拡大
【伊万里-佐賀学園】六回裏佐賀学園1死三塁、鉄本翼選手がスクイズを決め5点目

 第141回九州地区高校野球佐賀大会は1日、佐賀市のみどりの森県営球場で決勝があった。佐賀学園が伊万里に8-2で逆転勝ちし、6季ぶり7回目の優勝を果たした。両校は来春のセンバツ出場校の重要な選考資料となる九州大会(宮崎県で21日から)に出場する。

 両チーム10安打以上の乱打戦となり、好機を確実に生かした佐賀学園が制した。1点を追う五回、秀志大(ひでもとひろ)選手のスクイズで同点に追いつくと、続く小池大和(やまと)選手の左前適時打で勝ち越す。さらに松尾武蔵選手も左前適時打で続き、試合をひっくり返した。その後も八回まで毎回得点し突き放した。六回から登板した池田大夢(ひろむ)投手は9安打を浴びるも要所を締め、無失点に抑えた。

 伊万里は14安打と打線が好調だったが、あと1本が出なかった。守備での4失策が痛かった。【池田美欧】


 ▽決勝

伊万里

  002000000=2

  10003211×=8

佐賀学園

 (伊)松園、山口修-梶山

 (佐)永渕、池田-河端、岡

▽三塁打 梶山(伊)

▽二塁打 犬塚(伊)古賀、松尾(佐)

【秋季大会2021】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする