メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

’17衆院選かごしま

「候補者を知らない」 区割り変更で有権者は困惑 /鹿児島

 10日公示される衆院選は、県内小選挙の区割り改定で定数が5から4になり、従来の選挙区の境界も見直された。突然の衆院解散で、新しい選挙区にまだ慣れていない有権者からは「候補者のことがよく分からない」などと戸惑いの声が聞かれ、自治体の選管も周知に追われている。【杣谷健太、林壮一郎】

この記事は有料記事です。

残り591文字(全文731文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  4. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  5. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです