メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブックカフェ

来春スタート 本を通し地域を活性 NPO「そらまめの会」ワゴン車運行 指宿 /鹿児島

ブックカフェのイメージ図を持つ下吹越さん(中央)ら指宿図書館のスタッフ

 指宿市立図書館の運営を担当するNPO法人「本と人とをつなぐ『そらまめの会』」が「ブックカフェ」を来春スタートさせる。専用車両を使い、本の紹介だけでなくパラソルを広げてコーヒーを出したり、路上ライブを開いたりして、市民同士の出会いや交流、まちの活性化を目指す。

 「そらまめの会」は06年、市内の学校司書を中心に20~60代の女性24人が集まり「図書館を応援しよう」と発足させた。07年には市立図書館の指定管理者となり、館内での業務のほか、駅前の足湯を使った紙芝居などのイベントを続けてきた。

 ブックカフェは、市の移動図書館が05年に廃止されたこともあり、図書館から遠いところに住む子どもたちにもっと本と出会う機会を持ってもらおうとメンバーが発案した。さらに、本を通じて住民が交流を広げ、地域活性化にも貢献しようと夢が膨らみ、今年4月からインターネットなどを通じて資金を集める「クラウド・ファンディング」で支援を呼びかけたところ、400人以上から1100万円を超える資金が集まり、実現の見通し…

この記事は有料記事です。

残り196文字(全文641文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「時代は変わってしまった」香港民主派なすすべなく 運動抑え込まれ 周庭氏ら収監

  2. 安倍前首相「後援会強化し、支援者増やせ」 細田・麻生両派の若手議員に強調

  3. 菅政権への打撃必至 吉川元農相の現金授受疑惑 野党「私物化政治の極み」と批判

  4. 政府、2030年代半ばにガソリン車新車販売禁止へ 欧米中の動きに対抗

  5. NTT東日本が投手戦制す 大竹7回無失点 日本新薬は反撃機生かせず 都市対抗

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです