メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
ブックカフェ

来春スタート 本を通し地域を活性 NPO「そらまめの会」ワゴン車運行 指宿 /鹿児島

ブックカフェのイメージ図を持つ下吹越さん(中央)ら指宿図書館のスタッフ

 指宿市立図書館の運営を担当するNPO法人「本と人とをつなぐ『そらまめの会』」が「ブックカフェ」を来春スタートさせる。専用車両を使い、本の紹介だけでなくパラソルを広げてコーヒーを出したり、路上ライブを開いたりして、市民同士の出会いや交流、まちの活性化を目指す。

 「そらまめの会」は06年、市内の学校司書を中心に20~60代の女性24人が集まり「図書館を応援しよう」と発足させた。07年には市立図書館の指定管理者となり、館内での業務のほか、駅前の足湯を使った紙芝居などのイベントを続けてきた。

 ブックカフェは、市の移動図書館が05年に廃止されたこともあり、図書館から遠いところに住む子どもたち…

この記事は有料記事です。

残り346文字(全文641文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「最古のポルシェ」売れず 18億円申し出あったが…米競売

  2. 青島氏僅差でリード 大野氏が激しく追う 与野党激戦 埼玉知事選情勢

  3. 「敵に塩」ならぬ「相手投手に水」 仙台育英・小濃が星稜・荻原に「まだ先が長いんだから」

  4. 「何するんですか」容疑者逮捕に抵抗 あおり運転 逮捕の女も叫び騒然

  5. 犯人蔵匿・隠避容疑で51歳女逮捕 あおり運転 逮捕の男は暴行認める

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです