メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

そこが聞きたい

なぜボランティアを支援 「風に立つライオン基金」設立者、歌手 さだまさし氏

さだまさし氏

 被災地のボランティアやへき地医療に取り組む人々を支援する「風に立つライオン基金」が今年7月、公益財団法人の認定を受けた。設立したのは歌手のさだまさしさん(65)。通算4200回を超えるコンサートを続け、精力的な音楽活動を繰り広げるさださんを社会貢献に駆り立てたものは何なのか。【聞き手・尾中香尚里、写真・宮本明登】

--「風に立つライオン基金」創設の狙いは何ですか。

この記事は有料記事です。

残り2809文字(全文2992文字)

コメント

投稿について

読者の皆さんと議論を深める記事です。たくさんの自由で率直なご意見をお待ちしています。

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

利用規約

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです