メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

国慶節 一斉に自賛報道 共産党の権威強調

国慶節を祝って中国国旗「五星紅旗」が飾られた街角でシェア自転車に乗る女性。車輪部分に中国語で「すごい わが国」と書かれた新車両だ=中国・上海で2017年10月1日、林哲平撮影

 【上海・林哲平】中国の建国記念日「国慶節」の1日、中国メディアはインターネットを活用した経済発展や国際的な影響力拡大を特集した記事を一斉に報道し、街頭にも自賛の動きが広がった。共産党大会を18日に控え、メディアを動員した国威発揚で党の権威を強調する狙いだ。

 中国国営中央テレビは1日午前5時半から16時間に及ぶ特集番組「すごい わが国」を放送。世界最長の海上橋の建設に従事する労働者やケニアで中国企業が敷設した鉄道の利用者らが登場し、カメラに向か…

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文562文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 本当に住みやすい街大賞で埼玉・川口が1位 都心アクセス良く、商業施設も充実

  2. ジャパンライフ元店長「桜を見る会案内状、顧客獲得につながった」野党ヒアリング詳報

  3. 漁船内に覚醒剤600キロ 昨年押収量の半分に匹敵 所持容疑で11人逮捕 熊本・天草

  4. 「注文から提供まで30秒以内」達成困難な目標で不当解雇 元社員がマクドナルド提訴

  5. 桜を見る会 福岡市長、5年連続出席 招待理由は「把握せず」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです