特集

第79期名人戦

渡辺明名人に斎藤慎太郎八段が初挑戦する第79期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第76期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-久保利明王将 第18局の1

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

ハードスケジュール

 32年ぶりとなる「11人によるA級順位戦」は結構せわしない。1人10局と対局数が増えるのはもちろんだが、1ラウンドにつき1人が手すきとなり、今年6月から来年3月までの10カ月の間に計11回戦を行うハードスケジュールである。

 とくに連盟会長の激務に追われる佐藤康光九段は超多忙。というわけで4回戦の残る3局(羽生-行方、屋敷-深浦、三浦-広瀬)を差し置いて、5回戦の対久保利明王将戦が先に組まれることとなった。佐藤が西下して、大阪・関西将棋会館での対局である。

 まずは本局の開始時点での成績を紹介する。

この記事は有料記事です。

残り634文字(全文894文字)

【第79期名人戦】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集