特集

読者の広場

「女の気持ち」「男の気持ち」「みんなの広場」「仲畑流・万能川柳」「人生相談」など、読者からの投書・声を集めました。

特集一覧

人生相談

人を傷つける言葉が多すぎる=回答者・高橋源一郎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
作家の高橋源一郎さん=竹内紀臣撮影
作家の高橋源一郎さん=竹内紀臣撮影

 なぜ人は他人を否定したがるのでしょうか。私は2年前に経済的な理由で薬学大学を中退しましたが、薬学に関わりたいため薬局で働いています。仕事は大変で賃金も安いですが、充実した日々を送っています。でも周囲から「無駄に頑張ってる」「給料安いならば辞めちゃえば?」と言われ、とてもつらかったです。最近、人を傷つける言葉があまりにも多すぎる気がします。(24歳・女性)

 「否定的な言葉」は、人々を(それを放つ人も含めて)傷つけ、生きる意欲を壊します。だから近づいてはいけません。そこには負のエネルギーの持つ魔力もあるのですが。「否定的な言葉」に惑わされず、あなたを力づける「肯定的な言葉」を探し近づいてください。あなたに、チェーホフの戯曲「三人姉妹」の最後で、全てを失いながら、それでも長女が妹たちを抱きしめながら言うセリフを贈ります。

この記事は有料記事です。

残り514文字(全文877文字)

あわせて読みたい

注目の特集