連載

学校とわたし

著名人が自身の学校生活を振り返ります。

連載一覧

学校とわたし

文化祭参加せず一人で練習=元スピードスケート選手・清水宏保さん

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
清水宏保さん
清水宏保さん

清水宏保(しみず・ひろやす)さん

 幼少時から気管支ぜんそくを患い、それを克服しようと柔道やサッカーなどいろいろなスポーツを試みました。小学生の時、自分の意思で選んだのがスケート競技です。北海道東部の十勝地方の小中学校では、体育の授業にスケートがあり、もともと身近な存在でした。地元のスケート団に入りましたが、目立った成績は残していません。みんなと同じ練習についていくことができず、せき込んでしまうことが多かったですね。

 建設会社を経営していた父がいつも練習に付き添ってくれました。競技経験はなく、いろいろと情報を集めてコーチをしてくれました。低い姿勢のスタートダッシュも小学生の時に父にたたき込まれたものです。

この記事は有料記事です。

残り723文字(全文1028文字)

あわせて読みたい

注目の特集