メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

週刊サラダぼうる・きらり

影に向き合い、人生に光 徳島在住、ファッションデザイナー ボーデ・ジュンマリーさん

=徳島県美波町で

 <ki ra ri>

 徳島県美波町で2016年3月、自身の服飾ブランド「MOONZONE(ムーンゾーン)」を作った。川沿いに広がる田園地帯。古い縫製工場を改装してアトリエにし、重い工業用ミシンを運び込んだ。デザイン、型紙作り、試作、縫製と何でも自分でこなす。「人生で初めて健やかで幸せな気持ち。周りを意識する必要がないから、自分が研ぎ澄まされる感じ」。こぢんまりとした穏やかな漁師町で、古民家の自宅とアトリエを行き来する毎日だ。

 フランス人の父親と日本人の母親の間に生まれた。徳島は5歳まで育った土地。ブランド設立は言わばUターン起業だ。コミカルな要素ものぞかせ、独特の世界観を表現した服やバッグ、小物をセレクトショップや大手ファッションビルの期間限定イベントで販売。ネットショップも開設し、コアなファンがついている。「こういう服を待っていたんですって喜んでくれる人がいて、むっちゃうれしい」と、関西弁で話す。

この記事は有料記事です。

残り1516文字(全文1922文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪で421人が新たに感染 死者10人も確認 新型コロナ

  2. 「入院拒めば罰則」の感染症法改正案 抑止力か人権侵害か

  3. 「重症者、死者がさらに増える」 研究者が警告する「危うい状況」と必要なリセット

  4. 「地域から協力金集めて慰安旅行」 幽霊消防団員巡り告発続々 地域社会にあつれき

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです