特集

第49回衆院選

岸田文雄首相が衆院選を10月19日公示、31日投開票で実施すると表明。短期決戦の選挙戦となります。

特集一覧

衆院選

秋祭り直撃…投開票重なり 人手確保できず中止も

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
けんらん豪華な郷土英傑行列に毎年多くの見物客が集まる「名古屋まつり」=名古屋市中村区で2015年10月17日、木葉健二撮影
けんらん豪華な郷土英傑行列に毎年多くの見物客が集まる「名古屋まつり」=名古屋市中村区で2015年10月17日、木葉健二撮影

 衆院選が10日公示、22日投開票となり、秋祭りシーズンを直撃している。祭り関係者らは、交通規制に例外措置を取ったり、開票所を変更したりするなど対応に追われ、中止などの影響も出ている。【大野友嘉子、大西康裕、三上剛輝】

 愛知県や名古屋市などが主催する「名古屋まつり」は21、22日に開かれる。毎年2日間で約200万人が訪れる一大観光イベントで、織田信長、豊臣秀吉、徳川家康の戦国武将に扮(ふん)した参加者が名古屋駅前や栄地区などの市中心街を練り歩く「郷土英傑行列」がメインだ。

 交通規制は衆院選の愛知1、5区にまたがり、同市中、中村、東区が対象となるが、頭が痛いのが選挙活動や投票する市民の利便性との兼ね合いだ。

この記事は有料記事です。

残り850文字(全文1156文字)

【第49回衆院選】

時系列で見る

次に読みたい

あわせて読みたい