メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

  • 政治プレミア
  • 経済プレミア
  • 医療プレミア
  • トクトクプレミア
視覚障害者事故

ホームから男性転落、はねられ死亡 大阪

JR阪和線富木駅の下り線ホーム。男性が転落したのは奥付近とみられる=大阪府高石市で2017年10月2日午前2時36分、猪飼健史撮影

 1日午後9時25分ごろ、大阪府高石市取石2のJR阪和線富木(とのき)駅ホームから同市取石1の無職、椋橋一芳(くらはし・かずよし)さん(59)が転落し、天王寺発和歌山行き快速電車(8両)にはねられ、全身を強く打ち搬送先の病院で死亡した。椋橋さんは全盲で、大阪府警高石署は誤って転落したとみて調べている。

 高石署やJR西日本によると、現場は南北にのびる対面式のホーム。点字ブロックは設置されていたが、転落…

この記事は有料記事です。

残り352文字(全文553文字)

ご登録日から1カ月間は100円

いますぐ登録して続きを読む

または

登録済みの方はこちら
おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ米大統領「まもなく最大規模の対日協定に合意する」

  2. 立花N国党首「3年後、参院議員やめ参院選出馬」 埼玉知事選敗北で

  3. 大野氏初当選 埼玉知事選 与党系との一騎打ち制す 野党共闘に弾み

  4. ASKAさんが「CHAGE and ASKA」脱退を発表「ソロ活動に邁進」

  5. 「衆院選に大きな展望」野党歓迎 大野氏埼玉知事選初当選 統一加速へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです