メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

招き猫電車

ニャンとも幸せ 東京・豪徳寺

招き猫がデザインされた東急世田谷線の車両=東京都世田谷区の上町車庫で、鶴谷真撮影

 テレビやコミック、写真集、カフェ……。近年、猫がさまざまな分野で人気だ。その猫とゆかりの深い古刹(こさつ)、豪徳寺(東京都世田谷区)は「いわゆる観光寺院ではないが、猫ブームの影響で参拝者が増えている。ここ数年は外国人の方も急に増えた」(粕川徹哉副住職)という。

 江戸時代初期、彦根藩の2代目藩主、井伊直孝が豪徳寺の前身の寺の前を通りかかると境内から白い猫が手招きし、入った。すると豪雨と…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会の『さ』の字もカジノ汚職の『か』の字もない」首相演説に沸き立つ疑問

  2. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  3. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  4. 日大ラグビー部員を大麻所持容疑で逮捕 部は無期限活動停止に

  5. 首相、施政方針で「台湾」に言及 異例の演説、どよめきと5秒間の拍手も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです