招き猫電車

ニャンとも幸せ 東京・豪徳寺

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
招き猫がデザインされた東急世田谷線の車両=東京都世田谷区の上町車庫で、鶴谷真撮影
招き猫がデザインされた東急世田谷線の車両=東京都世田谷区の上町車庫で、鶴谷真撮影

 テレビやコミック、写真集、カフェ……。近年、猫がさまざまな分野で人気だ。その猫とゆかりの深い古刹(こさつ)、豪徳寺(東京都世田谷区)は「いわゆる観光寺院ではないが、猫ブームの影響で参拝者が増えている。ここ数年は外国人の方も急に増えた」(粕川徹哉副住職)という。

 江戸時代初期、彦根藩の2代目藩主、井伊直孝が豪徳寺の前身の寺の前を通りかかると境内から白い猫が手招きし、入った。すると豪雨と…

この記事は有料記事です。

残り293文字(全文487文字)

あわせて読みたい

注目の特集