メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

衆院選2017

選挙準備、急ピッチ 投票用紙印刷始まる 県選管など /鳥取

印刷された投票用紙をチェックする鳥取県選管の職員=鳥取市で、園部仁史撮影

 衆院選(10日公示、22日投開票)で使用する投票用紙の印刷が、2日から始まった。県内に設置する立候補者ポスター掲示板の製作作業も急ピッチで進んでおり、慌ただしい日程の中で関係者が準備を整えている。【園部仁史】

この記事は有料記事です。

残り484文字(全文589文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 国内の感染者、4万人超える 東京で新たに258人 大都市中心に拡大続く

  2. ORICON NEWS 香取慎吾「こんなにテレビ出れないか」独立から3年のホンネ 草なぎの大河出演にガッツポーズ

  3. “アベノマスク”大きくなった? 記者の質問に首相は…

  4. 時の在りか 「もう菅政権になっている」=伊藤智永

  5. 療養ホテル確保数「ゼロ」の沖縄に不快感 菅氏「何回となく促した」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです