メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

日産

拡大のひずみ 検査不備、121万台リコール 世界首位浮上の直後

記者会見に臨む日産自動車の西川広人社長=横浜市西区で2日、西本勝撮影

 日産自動車の検査不備問題は、約121万台の大量リコール(回収・無償修理)に発展。西川広人社長は2日の記者会見で、一部で検査不備が常態化していたことを明かした。日産が2017年上半期で販売台数が世界首位に浮上した直後の今回の問題発覚に、拡大路線のひずみが表れたとの指摘も出ている。【和田憲二、片平知宏】

 「検査そのものは確実に行われていた。安心して使ってもらえないことは全くない」。西川社長は記者会見で…

この記事は有料記事です。

残り879文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まさに青天のへきれき」 五輪マラソン札幌開催検討で小池知事

  2. 「これ、死ぬわ」車、流され転落 脱出までの4分間をドラレコが記録

  3. 天皇陛下即位パレード 延期を検討 台風被災地に配慮

  4. プロ野球ドラフト×社会人 日ハム1位指名 JFE西日本・河野竜生投手 「小さな大投手」と期待される174センチ左腕 

  5. 東京「寝耳に熱湯」「今さらないでしょう」 札幌「驚き」「ありがたい」 五輪会場変更検討

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです