メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

JR大阪環状線

オレンジ色に別れ…103系、最後の運行

 JR大阪環状線のシンボルとして半世紀近くにわたり親しまれたオレンジ色の通勤形車両「103系」が3日、最後の運行を終えた。国鉄時代の1969年から活躍し、老朽化のため昨年12月以降、新型車両「323系」への切り替えが進んでいた。この日は朝から駅ホームや沿線に鉄道ファンが集まり、別れを惜しんでいた。

 103系にちなみ、10月3日が引退日となった。午前11時20分ごろ、…

この記事は有料記事です。

残り276文字(全文460文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「飲酒強要、ズボン脱がす」 近大医学部ゴルフ部員、警察に相談
  2. 国税庁委託先がマイナンバーなど個人情報70万件漏えい
  3. 日大チアパワハラ 「学校の恥」「ずる賢いばか」暴言次々
  4. 梅毒啓発へ漫画「コウノドリ」無料公開 講談社
  5. ORICON NEWS 南海キャンディーズが衝撃のコンビ不仲を初告白 『しくじり先生』復活

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです