メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バイオリニスト

死後1年、魂の響き共鳴 若林暢さん

若林暢さん

国内初アルバム、チャート1位に

 昨年6月、がんのため58歳で亡くなったバイオリニスト、若林暢(のぶ)さんのアルバムCDが国内の音楽チャートのクラシック部門で1位を獲得した。心に響く演奏で「魂のバイオリニスト」と呼ばれた若林さんは、海外で高い評価を得ながらも日本で広くは知られていなかった。死後1年たって、その才能や生き方が注目されている。【足立旬子】

 若林さんは4歳でバイオリンを始め、東京芸大大学院修了後、米ニューヨークのジュリアード音楽院を卒業。…

この記事は有料記事です。

残り868文字(全文1093文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 西日本豪雨 あの尾畠さん、今度は広島のボランティアに
  2. アジア大会 競泳表彰式で中国と日本の国旗が落下トラブル
  3. WEB CARTOP 高速道路が渋滞していても一般道に降りないほうがいいワケ
  4. アジア大会 ボランティアに破格の報酬 18日夜開会式
  5. 近鉄 ホームに沈む可動柵 新型、数年内導入

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです