衆院選

新党は「立憲民主党」 枝野氏「だれも排除せず」

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 民進党の枝野幸男代表代行は2日に東京都内で記者会見し、新党「立憲民主党」を結成すると表明した。希望の党は民進党前職ら数十人を「排除」する方針で、その受け皿とする。枝野氏は「希望の党の理念や政策は、私たちの目指す方向と異なる」と述べ、いったん希望側に傾いた前職らの参加は「どなたであれ排除せず、ともに戦いたい」と語った。会見後、菅直人元首相や長妻昭元厚生労働相らが参加を表明した。

 略称は「民主党」で、3日に総務相あてに届け出る。赤松広隆元衆院副議長、近藤昭一、阿部知子両副代表らも新党に参加する。

この記事は有料記事です。

残り373文字(全文622文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集