メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊400年への道

囲碁 文裕を見守る両親の愛=金沢盛栄

本因坊就位式・祝賀会で、母井山宏美さん(左)、父井山裕さん(中央)と談笑する本因坊文裕=東京都文京区で2017年9月29日、小川昌宏撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太6冠=と高尾紳路名人の名人戦七番勝負が大詰めを迎えつつある。現在、第4局まで終えて、挑戦者文裕の3勝1敗。再度の7冠同時制覇に向け、ファンの期待は高まっている。

 名人戦と並行して、天元、そして王座戦の防衛戦と続く。文裕、相変わらずのハードスケジュールである。その合間を縫って、本因坊6連覇を祝う、「第72期本因坊就位式・祝賀会」が先月末、東京都内のホテルで開かれた。

 約180人のファン、関係者が文裕の快挙を祝ったが、その中に、両親の姿も見えた。父の会社員、裕さん(…

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文915文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 覚醒剤 使用容疑で元うたのお兄さんを逮捕
  2. プロ野球 セ・リーグ全日程終了危機 阪神残りは19試合
  3. 安室さんコンサート 療育手帳提示で入場できず 返金へ
  4. 日本維新の会 創始者・橋下氏が新著「維新、失敗だった」
  5. 自民党総裁選 小泉進次郎氏、石破氏を支持

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです