メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

本因坊400年への道

囲碁 文裕を見守る両親の愛=金沢盛栄

本因坊就位式・祝賀会で、母井山宏美さん(左)、父井山裕さん(中央)と談笑する本因坊文裕=東京都文京区で2017年9月29日、小川昌宏撮影

 本因坊文裕(もんゆう)(28)=井山裕太6冠=と高尾紳路名人の名人戦七番勝負が大詰めを迎えつつある。現在、第4局まで終えて、挑戦者文裕の3勝1敗。再度の7冠同時制覇に向け、ファンの期待は高まっている。

 名人戦と並行して、天元、そして王座戦の防衛戦と続く。文裕、相変わらずのハードスケジュールである。その合間を縫って、本因坊6連覇を祝う、「第72期本因坊就位式・祝賀会」が先月末、東京都内のホテルで開かれた。

 約180人のファン、関係者が文裕の快挙を祝ったが、その中に、両親の姿も見えた。父の会社員、裕さん(…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称 
  2. 女の気持ち いじめ 東京都町田市・匿名希望(団体役員・66歳)
  3. デルタ航空 デルタ航空、福岡・ハワイ線撤退へ
  4. 広河氏「セクハラ、立場を自覚せず」 写真界の「権力者」暴走の背景は?
  5. 鹿児島高1自殺 「かばんに納豆巻き、いじめあった」認定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです