メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

Topics

奥能登国際芸術祭 岬巡りアート体感 伝統文化の体験企画も

スナックだった空き店舗を使った吉野央子氏のインスタレーション「JUEN 光陰」=清水有香撮影

 「さいはての芸術祭、美術の最先端」をうたう「奥能登国際芸術祭」が能登半島の先端、石川県珠洲市で初めて開かれている。数々の芸術祭を仕掛けてきた北川フラム氏を総合ディレクターに迎え、11の国・地域から39組が参加。多くは海岸沿いに展示され、かつて海上交通の要地として栄えた岬を巡りながら鑑賞できる。

   ■   ■

 最北端の日置(ひき)エリアにある旧公民館で光と闇のインスタレーションを展開するのはさわひらき氏。戦…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 高校担任が女子生徒とキス 6年後にシール見つかり発覚 停職3カ月 新潟県教委
  2. 丸山議員「女性いる店で飲ませろ」 北方領土訪問中、禁止されている外出を試みる
  3. 歌手の田口淳之介容疑者と女優の小嶺麗奈容疑者を逮捕 自宅で大麻所持の疑い
  4. 話題 百田尚樹さんの「日本国紀」批判で出版中止 作家が幻冬舎を批判
  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです